食べ過ぎに注意

最近、人から聞いた話なんですが、私たちは脳で満腹を感じる
ようなんですが、食べていてもすぐに脳に伝わっていなくて
20から30分ぐらいたたないと伝わらないようなんですね。

ですから、食事していてもう少し食べたいと感じたときに
やめればいいんですが、満腹感がないので食べてしまうと
20から30分後に脳から満腹だとサインが出ますが
その時にはもうすでに食べ過ぎていることになってしまってる
ことになるようです。
特に速く食べる方には注意が必要ですよね。

私も速く食べる方で、コースで食事をするとき1品、1品でてくるのが
遅くて速く出してよと思ってました。

あれって、1品、1品出てくるのが遅いので私は、待ってる間にお腹が膨れてきて結局
全部食べ終わった量を考えるといつもより少ない量でお腹が膨れている感じがします。

これって脳の反応と合っているのかもしれませんね。

セイヨウシロヤナギ の樹皮のエキスが気になる

お肌の悩みはいろいろありますが
加齢とともに気になるのがくすみやシミなど
ではないでしょうか。

古くから傷薬などでつかわれてきたセイヨウシロヤナギ
の樹皮のエキスですが

このセイヨウシロヤナギの樹皮のエキスはニキビや
敏感肌などの化粧品にも使われています。

抗菌作用 抗炎症作用がある天然成分です。

お肌のターンオーバーが正常にできていないと
シミやソバカス、ニキビ、くすみといった老化など
がおこりやすくなります。

ターンオーバーが正常でないと古い角質重なり合い、
透明感の低下しお肌が凸凹するのでくすんでしまいます。

セイヨウシロヤナギの樹皮のエキスは、成分にサリシンが
含まれていてお肌にもともとある酵素で徐々にサリチル酸に
変っていき古くなった角層を、肌本来が持つ力でピーリング
効果が期待されターンオーバーを正常化できるようです。

乾燥肌の原因

乾燥肌になると、肌のうるおいが無くなり
肌がひりひりしたり、かゆみなんかもでてきます。

このようなことがおこるのは、肌バリアが低下している
からなんです。

そして、肌がひりひりしたり、かゆくなるので触ると肌バリアが
低下しているので、さらにそこからバイ菌がはいりと悪循環に
なっていきます。

この乾燥肌の原因は角質層にある、セラミドがありますが
このセラミドは水分と油分が何層にも重なっていて
肌の水分やうるおいなどまた、セラミドは外部からの
刺激やバイ菌などの侵入も防ぐ役目もあります。

なので肌には重要な成分なんです。

セラミドは、年齢を重ねると減少していきます。
ですから外部からセラミドを補給し肌を守ることが
必要です。